スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5mmの玉と棒の無限回廊、BJPM。

BJPMとは元々は巫代遠凪氏が個人製作していた、ボールジョイントの組み合わせで作るブロック玩具のこと。後にアトリエ彩の協力で一般流通で販売されることに。その後、巫代氏(通称、社長)が自ら立ち上げた会社「ギミックスティール」版としてJ-BJが発売される。今は総称としてBJPMが適用されている。
ブロックトイといえばLEGOやダイヤブロックが有名、自分も子供のころTVチャンピオンのLEGO王とか「すげー」言いながら観てた口ですが。BJPMは5mmボールジョイントを使い三次元的に構造ができるブロックトイです。
たとえば↓のように人型を組めばボールジョイントなので捻りなどを加え自由にポーズをつけることができます。小さいものは5cmくらいの作品から作れます。自分の場合は大型ビルダーに分類されるため20cm以上の作品が常になりますが。
プロト

以前に作ったもので、某ゲームの主要メカを模して作った作例。
IMG_0645+1.jpg
IMG_0649+1.jpg
IMG_0651.jpg
IMG_0652.jpg
タケミカヅチ2

各種可動ギミックに加え、自分は内部にパイロットに見立て武装神姫を内包するのが常です。
これは個人的に「巨大メカは資源の無駄」とか「ロボは精々2~4mくらいのおおきさがいい」とか「外骨格こそ近未来兵器だ」とか思ってる嗜好が絡んでますw

あと多分、初見の方は「なにこのブツブツの塊?」とか思うことでしょう。自分も初めはそうでしたからw
ブロックトイの楽しみとして「見立て」があります、これはこれを意識して作ったものだよ。という作り手のメッセージを読み取りつつ、ブロック単体の形が頭に入っていないと脳で物体として認識し辛いんでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ : プラモ・模型
ジャンル : サブカル

プロフィール

沙守

Author:沙守
BJPMでの神姫外骨格ビルダー、俗称「神姫外骨格の人」。
貧困層。低予算ホビー街道を進む人。
武装神姫、figma、リボルテック、DDなど可動ものが大好き、逆に眺めるだけのフィギュアにはなにも感じない人。
ついったーしてます。

Twitter
 
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。